ほのぼの空想記憶

日谷真冬が運営するゲーム攻略ブログです。他にも、きまぐれでイラストを書いたりすると思います

野崎くん 8巻 感想②

感想2回目を書くと言ってやっていませんが
今からやろうと思います。

 【全体的な感想】

・勘違いしちゃってる遼介さんと若松可愛い。

・結月ちゃん呼びしてる若松と兄ちゃん呼びしてる結月可愛い

・唯一(?)ローレライの正体を知らない若松が知らない間に

「妹さんを俺にください!」発言してるので勘違いが加速した遼介さん何で勘違い加速しちゃったの

・カバー下ののざちよ可愛い

・「月が綺麗ですね」をどう言うかで性格出るなと思った。

・「月が綺麗ですね」=「ベタが綺麗ですね」=千代を多少意識してる?

・「月が綺麗ですね」=「あなたの為なら背景だって学んでもいいわ」


【箇条書きじゃなくなった感想】

今回っていろんなCP好きやクラスタさん発狂できる気がする。

今回入ってたCP要素は


「のざちよ」←73、74除いたらどの話にも薄らと要素有り。ベタが綺麗ですねは千代への告白だと思いたい。


「ほりかし」←73号でカフェでのバイトを部員全員で見に来る親バカぷり

 79号で鹿島手作りケーキで酔っ払った際にデレる堀先輩。それにされるがままの鹿島くん。


「若瀬尾」←上に書いた通りの事や少女漫画を読んで振り回されてみんなに優しくしようと決めた結月の対策で作られた瀬尾カードで寂しくなった辺りのふたりが可愛い。


「まゆみこ」←本来はBLカップリングだけど野崎の魔法の言葉のせいで最後に誤解される。でもそれが面白い


て感じに8巻はニヤニヤ要素が多くて嬉しいです。

でも、酔っ払った堀ちゃんには何回も悩殺されました。

あれで全堀クラスタが悩殺されたと信じて疑わない私がいる←